何回うまい言うねん。「創太郎の出張ぼっちめし」グルメ漫画レビュー




どうも、時間はあるけど暑すぎてひたすら家で漫画を読んでいるFIGです。
漫画の主人公が美味しいもの食べてたらええやん的なテンションになってます。

というわけで夏のグルメ漫画祭りでも始めようかとおもいます!

第一弾は 新潮社出版 マキヒロチ作「創太郎の出張ぼっちめし」


創太郎の出張ぼっちめし(1) [ マキヒロチ ]

こちらは「いつかティファニーで朝食を」のスピンオフ作品
10年間付き合った彼女に「朝食を食べたいから」という理由で振られた主人公の創太郎。
食にそれほど興味がなく振られた理由に納得のいかないまま、仕事でも編集から営業への異動。

仕事には慣れたものの出張ばかりの毎日に飽き飽きしていたところ、ある日強気な後輩の「白石さん」に食べ歩きを勧められます。

だんだん食べ歩きにハマっていくにつれ、人との向き合い方やお土産選びのセンスが上がっていくグルメストーリーです。

めんどくさいこと全部抜き!なにこれうまい!な食レポ

最近ほんとグルメ漫画が増えましたが、この「創太郎の出張ぼっちめし」の面白いところは「主人公がグルメではない」ところ。

素材や味などの難しい説明はなく、よくわからないけど単純にうまい!というニュアンスが伝わってきます。グルメ漫画によくある上から目線の食レポはありません。
でもよく考えてみれば、うまいならそれでいいよね。

めちゃくちゃ詳しく説明されているわけではないので、創太郎と同じように「とりあえず挑戦してみよう」という気持ちで食べにいってほしいです。
私も第一巻収録のぺぺたまを食べに行きました。にんにく効いてて美味しかったです。

同じ「いつかティファニーで朝食を」では恋愛要素が多く紹介されているお店も主に女性向けですが、「創太郎の出張ぼっちめし」はストーリーが軽めで男性でも読みやすいとおもいます。さらっと読んで、来週あたり行ってみようかな~みたいな雑誌感覚で読めます。

ご当地名物だけでなく、その土地の名店や観光地なども紹介されているので、出張だけでなく一人旅の参考にもなります。

刊行は全3巻完結済みです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

創太郎の出張ぼっちめし(1) [ マキヒロチ ]
価格:604円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

↓素通りせんといてェェェ!押してすぐ戻ってきて!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク