【大阪】関西発!タコベル 道頓堀店へ行ってみた!

イベント巡りも楽しいけれど、終わってしまうとなんか寂しい。そろそろいつでも食べれるお店の情報も載せたいなーと思っていたので、久々に道頓堀へ。

そう、今日は関西発のタコベルが道頓堀にオープンしたのです。

先着100名にはTシャツのプレゼント。東京では長蛇の列になっていたそうだけど、大阪はどうかな?

結果は、かなりの列ができてました!ツイッターでも東京で食べてファンになったというひとも多いらしい。


9時15分に並んで、入店は11時頃。店内もお店いっぱいにお客さんがいましたよ
席の確保が難しいためか販売はテイクアウトのみで、席に座れれば店内で開封して食べることはできます。
入店してから、注文までは列の進み具合もスムーズ。出来上がるのもそれほど待ちませんでした。

事前に下調べしてましたが、やっぱり注文方法がちょっと複雑ですね
タコス、ブリトーなどのメニューから、肉のトッピングとソースの辛さを選べると考えればわかりやすいかもしれません。
メニュー写真はほとんどビーフなので、迷ったらビーフにするか、いっそひらめきに任せてみるのも面白いですよ

初日なのにオペレーションがしっかりしてるなーと言った感じですね。
ドリンクはドリンクバーとビールがあります。
セットの注文が終わるとドリンクバーのカップを先に渡されます。店内におなじみの機械があるので、待ち時間に飲んじゃいましょう。
安心してください、ドクペもありましたよ。



誰・・・?

名前はわからないけれど、写真撮影にもこころよく答えてくれます。そして垂直なのに具材たっぷり。

店内はポップな感じなのかな?と思ったらウッドテイストでファーストフードっぽくはないです。

2階でこじんまりとしていて、ちょっと隠れ家感あり。
でも天井からタコス吊り上げてあったり、ユーモアも感じますよ

さてそれでは実食。
まずひとつ目はチーズコアブリトー、ミートはビーフ、ソースはホットでいただきました。
持った時の重量感がすごい。中にメキシカンライスがたっぷりはいってます。
辛さはホットですが、ちょっとピリ辛かな?食べ終わったあとに口の中に辛さが残るくらいですね、激辛ではないです。
お肉は、サルサ味が付いていることもあってミートソースぽいですね、マイルドにすれば子どもでも美味しく食べられるとおもいます。
これだけでビール3杯は飲めます、肝臓さえ耐えれば。

次は2タコスのコーントルティーヤ、手のひらサイズで持ちやすい。肉はビーフ、ソースはミディアム
でも上手く、食べれない!崩れる!でもパリパリで美味しい!ああ!具が、具だけ残った!
そんな、某ハンバーガーみたいな、食べにくさ。だが、とうもろこしの香りとチェダーチーズが最高におつまみ。
ブリトーのとろけてるチーズと違って、コクがあるのでこっちは大人向けかな。
ミディアムでは辛さはあんまり感じない、苦手じゃなければ子どもでも食べられるかも。
平日の昼間だから自重したけど、ビール頼んどけばよかった・・・。

タコスセット お試し 2人前【あす楽】【初回限定】 パーティー料理! メキシコ料理 ロスボラチョス

最後はフラワートルティーヤ、生地の感じはブリトーと同じですね。
具はポーク、ソースはホット。ポークは柔らかくて濃い目の味付け、豚だけどコンビーフに似ているかな、結構好み。
ただ、正直言うと皮に対して具のボリュームがちょっと足りてないかも。主食としてはこんなもんなのかな。
ブリトーだとお酒が欲しくなっちゃうからランチにはいいかもしれない。

見落としていたのかもしれないですが、日本限定のシュリンプブリトーとタコライスは大阪ではまだないんですかね?

落ち着いたら今度はビールと一緒に楽しみたいです。
入れ替わりの激しい大阪ですが、定着してほしいですね。

タコベル関連グッズ(楽天市場

↓素通りせんといてェェェ!押してすぐ戻ってきて!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク